空き家バンクに登録した活用希望者や物件所有者の方が活用できる支援制度をご紹介します。

いわき市の補助制度

◇ 空き家バンク活用支援事業補助金

いわき市では、「空き家バンクいわき」の利用促進による空家の解消を図るため、登録に必要な「登記手続等」に要する費用と、空き家バンクを通じて購入等をした建物の「改修」に要する費用の一部を補助する制度ができました。

(1)登記手続等の支援
  空き家の所有者等が「空き家バンクいわき」への登録を目的とした相続登記等を行う際に要する費用の一部を補助。
  補助対象経費の1/2 上限5万円

(2)改修の支援
  空き家バンク活用希望者が「空き家バンクいわき」を通じて購入又は賃貸した住宅を改修する際に要する費用の一部を補助。
  補助対象経費の1/2 上限50万円

 
募集要件等の詳細につきましてはこちらのいわき市役所ホームページ(外部リンク)よりご確認ください。

福島県の助成金制度

令和3年度より「福島県空き家再生・子育て支援事業」及び「福島県安心空き家取得促進事業」は下記の事業に統合されます。

「住んでふくしま」空き家対策総合支援事業

県内に定住するための空き家改修等に補助金最大250万円を交付します。

補助対象対象者や経費等の詳細はこちらの福島県ホームページ(外部リンク)よりご確認ください。

国による空き家バンク活用に係る支援制度

「グリーン住宅ポイント制度」(国土交通省ホームページ)

 グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得すなる者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

〇新築は最大40万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与。

〇「新たな日常」等に対応した追加工事にもポイントを交換可能。

〇若者、子育て世代がリフォームを行う場合等にもポイントの特例あり。

〇住宅の新築、リフォーム、既存住宅の購入(空き家バンク登録住宅など)令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約の締結等をした場合が対象。

※空き家バンク登録住宅の購入の場合、申請書添付書類として「空き家バンク登録等証明書」が必要となり、いわき市役所住まい政策課に証明書の発行を依頼いただくことになります。

なお、グリーン住宅ポイント制度の詳細については、国土交通省のホームページ(外部リンク)又は下記問い合わせ先でご確認ください。

お問い合わせ先
住宅ポイント制度コールセンター

電話番号 03-6730-5414 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

その他の福島県及びいわき市による住宅建設等への支援制度

いわき市内にお住まいの方・これからいわき市内にお住まいになる方が、住宅の新築・増改築、住宅設備の設置を行う際に受けることができる補助や利子補給などの支援制度をご紹介しています。

福島県の支援制度一覧

いわき市の支援制度一覧

詳細については、県庁各担当課またはいわき市各担当課に直接お問合せください。